カッパとボードゲーム

カッパがひたすらプレイしたボードゲームのレビューをするブログ。脱出ゲームの感想も書いてます。

人狼ジャッジメント 饒舌な人狼 お題まとめ

『かっぱクエスト』 iOSで配信中
かっぱクエスト

【スポンサードリンク】

会話型心理ゲーム 人狼DX

人狼ジャッジメントの「饒舌な人狼」に関する記事まとめ。
「お題のまとめ」は随時更新予定

概要

  • 人狼ジャッジメントでは「饒舌な人狼」と言う役職がある
  • 投票までに「特定のキーワード」を発言しないと、突然死してしまうのだ
  • 普段の何気ない会話にどう無理難題なワードを刷り込ませるのか。駆け引きが生まれて楽しい
  • 特に狂人は人狼のアシストをするように動く事が大事
  • ちなみにお題は本当に様々な単語がある。アップデートによりどんどん単語も追加されていくので、今までの知識からワード推測するのは危険
  • それでも、今後饒舌な人狼をプレイする人のためにも参考になるようにと、ワードまとめてみました
  • ちなみにアップデートでお題が少し簡単になりました。  「ステルス」→「ステ」とか

饒舌な人狼の難易度  高

  • 「如何に自然にお題をクリアするか」が非常に難しい
  • 慣れてない人が無理やりお題を言おうとすると、発言の不自然さから一発でバレてしまう恐れがある
  • もっとも、お題は凄く簡単なものから激ムズなものもあるので、お題によって難易度はかなり変わる
  • 「饒舌な人狼」はやっていてかなりドキドキするので、慣れてない人は初心者部屋でまず練習するのが良い

饒舌な人狼を演じる上でのコツ

  • なるべく饒舌なキャラを演じる
  • まとめ役を買って出たりとか、話をしても不自然じゃないようにするのが大事
  • 寡黙な人だと、発言が少ないのでどうしても一言一言が目立つようになってしまう
  • もし「ささやく狂人」がいるならば、いっそ「ささやく狂人」にそのワードを言わせるのも手
  • 「いま**さんの**ってワード、怪しくない?」と言う感じで言及すれば条件を満たせる
  • 「狂人」さんは饒舌な人狼がいる場ならば、撹乱するためにも饒舌に話すと良い

比較的言うのが楽なもの

  • 「co」「ok」
  • 「へえ」「なぜ」「かな」
  • 「よろしく」「おはよう」「ありがと」
  • 「わかった」
  • 「あやしい」
  • 「グレラン」
  • 「ミスった」
  • 「助けて」
  • 「守」「吊」
  • 「赤」「黒」「白」
  • 「朝」「昼」「夜」
  • 「今日」「明日」「昨日」「前日」
  • 「時間」「時短」「延長」
  • 「占い」
  • 「投票」
  • 「進行」「対抗」「把握」「寡黙」
  • 「突然死」「退場」「襲撃」
  • 「人狼」「狐」「市民」

言うと少し怪しまれるもの

  • 「あはは」
  • 「ごめん」
  • 「おはよう」
  • 「ちがうよ」
  • 「母」「父」
  • 「目」「手」「足」「顔」「舌」
  • 「呪」「神」
  • 「退」「敗」
  • 「年」
  • 「狐」 ← 狐がいない部屋でこのワードは結構きつい
  • 「超」
  • 「屋敷」「墓場」「観戦」
  • 「無残」
  • 「仲間」
  • 「誘導」「潜伏」「撤回」「破綻」
  • 「ヘン」 (エッヘンスタンプでもOK?)
  • 「プン」 (プンプンスタンプでもOK?)
  • 「ニヤリ」
  • 「フムフム」
  • 「バイバイ」
  • 「ローラー」

言うのがかなり難しいもの

※アプデで言うのが少し楽になりました。 ペナルティ → ペナ(ルティ) など

  • 「gm」
  • 「モブ爺」
  • 「アツ(イ)」「ゲロ(ゲロ)」「ゲゲ(ッ)」「ドキ(ドキ)」「ヤバ」「プン」
  • 「オロ」「ショボ(ン)」「ハテ」「ステ」
  • 「エッヘン」「ナイショ」
  • 「ライン」
  • 「タイトル」
  • 「グッジョブ」 ←みんな GJと言うので、カタカナだとかなり違和感
  • 「ミサ(イル)」「銃」「ロケ(ット)」 ← アプデで少し簡単になった
  • 「キック」
  • 「ペナルティ」
  • 「パワーワード」
  • 「パワープレイ」 ← pp の意味説明として言うと良いかな
  • 「ちゅっ」
  • 「なかま」「はたん」「ことば」 ← 平仮名なのが難しい
  • 「たすけて」
  • 「おやすみ」
  • 「遠ぼえ」 ← とんでもなく難しいお題
  • 「楽しい」
  • 「票合わせ」
  • 「奇数」「偶数」
  • 「正義」
  • 「充電」
  • 「犠牲」
  • 「奇策」
  • 「死体」
  • 「組織票」
  • 「機関車」 ← トーマスがいれば、機関車トーマス呼びすればワンチャン?

「饒舌な人狼」に関するマナー

ひらがな縛りの喋りなどしてはいけない

  • たまに、全ての言葉をひらがなで話す事で「自分は饒舌な人狼ではない」とアピールする人がいる
  • システムの裏をつく戦法なので、マナー違反とされる事がある
  • ↑全員がそれをやったら饒舌な人狼はすぐに倒されてしまう
  • ↑また、チャットが純粋に読みにくくなるのもゲームの面白さを低下させてしまう

饒舌を倒すための時短

  • 話す暇を与えなければ饒舌な人狼がワードを言う暇がない、と言う作戦
  • これもシステムを利用した手なのでマナー違反とされる
  • 特に朝とともに何の議論もなく時短連打。一言でも喋ったら饒舌扱い、とかされると饒舌はなす術もない

なぜシステム利用による饒舌な人狼釣りが良くないのか?

  • 同じような例として、「テルテル坊主」をありにすると、「てるてる坊主」にされた人はやたら煽りや会話orスタンプを多用して吊るされようとしてくる事がある
  • ↑推理以前に、「あまりにもウザいから対策として吊らざるを得ない」と言う状況が生まれてしまう
  • 人狼ゲームは心理戦のゲームなので、システムを利用した小技は推奨されない
  • もちろん事前に「メタ推理もなんでもあり」と言う部屋ならばあらゆる要素を勝負材料として楽しめるのだが

市民側もたくさん喋ってあげよう

  • 参加者全員が無口すぎるので、最低限の事は喋ってあげるのがマナー
  • 「口数が少ない=明らかにワード言ってない=この人は狼じゃない」と推理が成り立つのは、システムを利用した白アピールになるのでマナー違反
  • 喋りすぎると吊られるのが難しいところではあります

最後に

  • 疑えば何でもワードに見えてきてしまいます
  • ワード推理からの投票こそが饒舌な人狼の醍醐味ですが、外すとバッシングを受ける事もあります
  • (特に初心者部屋では)ワード推理を外してしまったとしても責めるのはやめてあげましょう
  • また、初心者が饒舌な人狼をやるとテンパってワードを言えないまま死んでしまう事があります
  • その場合も、責めるのはやめてあげましょう
  • 対戦をしているとつい熱くなりがちで言葉もきつくなってしまいますが、同じ部屋の人が「言葉が少しきついよ」などとフォローしてあげるだけで、暴言を言われた方もだいぶ心が楽になるものです
  • 暴言が多い人は、残念ながら注意しても治らない事が多いので黙ってブロックをしましょう。そうすれば二度と会う事はありません

ちなみに

人狼ジャッジメントでオススメの部屋構成を下記ページにまとめました。
kappa-table.hateblo.jp

もっと人狼ジャッジメントを楽しんでいきましょう!