カッパとボードゲーム

カッパがひたすらプレイしたボードゲームのレビューをするブログ。脱出ゲームの感想も書いてます。

パッチワーク おしゃれなゲームで女子ウケも良さそう! 1対1の真剣勝負

【スポンサードリンク】

パッチワーク 日本語版
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「おしゃれな織物を作るゲーム、パッチワーク!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「見た目が凄くオシャレでとても女子ウケが良かったゲーム」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「しかもオサレだけじゃなく駆け引きも凄く深い……ルールはシンプルなのに駆け引きは深い〜」

パッチワークとは

  • 1対1の対戦ゲーム
  • 「お金」と「時間」を用いて織物を隙間なく埋めていき(テトリスみたいな感じ)、最終的に金額が多い方が勝者となるゲーム
  • 様々な形のタイル(織物であり、ボタンなど綺麗な模様が描かれてる)があり、同じ形のタイルは一つもない
  • お金を使ってタイルを購入可能。するとそのタイルに記された時間が経過してしまう
  • 終了時間までに自分のボードに隙間なくタイルを埋めるよう努力する。空いた隙間一つにつきマイナス2円(このペナルティが大きい)
  • なので経過時間が少ないタイルを選んで行きたくなるが、どんどん時間を経過させたプレイヤーは黒布(1マスタイルで好きなところに置けるので凄くありがたい)が貰えたりするから悩ましい
  • また、タイルによって値段や得られる収入も違うので、本当にどのタイルを買うか迷うところ
  • 先に7*7の正方形を完成させたプレイヤーには7点ボーナスがあるのでそれを狙うのも手

Good

  • ルールはいたってシンプル。しかし駆け引きは恐ろしく深い
  • 運要素が介入しないのでガチの対戦ゲームと言える
  • タイルを買うにしても「形」、「経過時間」、「収入」、「値段」と四つの要素があるのでどのタイルを買うか非常に迷うところ
  • デザインが凄く綺麗なので一度はこのゲームの光景を見てもらいたいところ
  • 女子ウケが凄く良い。織物というテーマと、さらに前述したデザインの良さ
  • 序盤は凄く金欠だが後半はお金が余ってくるというバランスが楽しい
  • 勝つための戦略が沢山ある。収入重視で行ったり正方形ボーナス重視で行ったり妨害重視で行ったり

Bad

  • 運要素が介入しないのでランダムな驚きを求める人には向かないかも
  • 考えすぎて頭がパンクしそうになるかも
  • ルール上「ずっと俺のターン」や「ずっと相手のターン」になる可能性がある。長考しすぎる相手との対戦だと待ち時間を感じちゃうかも

コツ

  • 初めは収入重視で選ぶと安定する(期待値的に、後半で高収入のタイルを取っても収入回数が少なくてあまり得しない。序盤に取ると通過する収入ポイントが多いのでお得)
  • 後半は形重視で選ぶと安定する(いかに隙間を作らないかが大事)
  • 黒布を取ると有利だが、こだわりすぎないようにする。綺麗な形に配置できるのは大きなメリットだがあくまで1マス分の価値とも言える。
  • 相手との経過時間に差がつきすぎると「ずっと相手のターン」をされてしまい大損する可能性もあるので注意

総評

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「パッチワーク、楽しかったー」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「運の介入しないゲームで負けるとガチで悔しいですよね。何も言い訳ができない〜」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「まあ、ゲームで大切なのは勝つ事よりも楽しむ事なので……」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「でも勝ちにこだわるからこそ楽しいって側面もありますよね」
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「負けてマジギレすると次から誘われなくなっちゃうから注意だよね」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「ちなみにアプリも出てるらしいです(有料ですけど)」

Patchwork The Game

Patchwork The Game

  • DIGIDICED
  • ゲーム
  • ¥360