カッパとボードゲーム

カッパがひたすらプレイしたボードゲームのレビューをするブログ。脱出ゲームの感想も書いてます。

ラブレター カナイセイジさんの代表作とも言える傑作カードゲーム

【スポンサードリンク】

ラブレター
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「カナイセイジさんの代表作!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「ロストレガシーを先にプレイしてたので、ルールはすぐに理解できましたね」
【目次】

どんなゲーム?

  • 手札推理ゲーム
  • 最終的にお姫様にラブレターを渡せるのは一人。相手を脱落させる仕掛けが沢山ある中、最後まで生き残れば勝ち
  • 手札は1枚。山札からカードを引いて、「今ある手札か引いた手札をプレイしなければならない」
  • カードにはそれぞれ効果がある。例えば「相手より手札の数字が高ければ勝ち」など
  • 強力だがリスキーなカードを状況によっては使わざるを得なかったりする。

(あの危険なカードをこの場で使うという事は、もしかしてあいつが持っているカードは…… などと推理できる)

  • 1ゲームが非常に短いのでサクサク進められる

Good

  • カードを9種類も覚えなければならないので一見複雑に見えるが、自分のターンでできる事は3パターンほどなのですぐに馴染めるシンプルルール
  • 相手とのカードの読み合いが熱い
  • 適度な運要素もあり、バランスがしっかりしている
  • ポケットサイズなので持ち運びに便利

Bad

  • 全種類のカードを覚えてからこそ駆け引きができるので、初めにカードの能力を覚える必要あり(9種の能力+数字)
  • 大臣カード(手札の強さが12を越えたら負けとなる)を引いたら問答無用で負けになってしまう。自己申告制なのがなんかモヤっとする

また、運が悪いと初手で何も選択肢がないままゲームオーバーになる可能性がある。
(1ゲームが短いのが救いだが、いきなりゲームオーバーになったプレイヤーは残念)

総評

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「すごい楽しいゲーム。……だけど、ラブレターを元に改良が加えられたロストレガシーの方がオススメかなぁ」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「知名度は圧倒的にラブレターが上なんですけどね」

kappa-table.hateblo.jp

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「みんなでワイワイと楽しめる、ボードゲーマーなら知ってて絶対に損をしない傑作ゲームです」