カッパとボードゲーム

カッパがひたすらプレイしたボードゲームのレビューをするブログ。脱出ゲームの感想も書いてます。

UNOをモチーフにした「神々の一手」がめちゃくちゃ面白い

【スポンサードリンク】

Gods' Gambit~神々の一手~
f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「さすがはカナイセイジさんのゲーム!」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「リスクとリターンがうまく噛み合った素晴らしいバランスですよね」
【目次】

神々の一手とは?

  • UNOをモチーフにした点数を競うゲーム
  • 普通にカードとして出すか(同じ色、もしくは同じ数字じゃないとダメ)、カードの能力を仕様する「使役」をするかをプレイヤーは選ぶ
  • 強力な特殊能力ほどカルマ(マイナス点のようなもの)が溜まっていく。誰かの手札が0になった時、その人以外のマイナス点が蓄積されていくシステム

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「つまり、強力な能力を使うほどマイナス点は増えるけれど、勝利してしまえば問題ないという訳か」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「でもマイナス点が積もって負けたら目も当てられません……」

Good

  • 素晴らしいゲームバランス
  • UNOをモチーフにしたゲームなので、UNO経験者ならばインストールが楽
  • 決して理不尽じゃないレベルでの一発逆転が可能(ちゃんとリスクが噛み合っている)
  • UNOではカードが増えすぎるとテンポが悪くなるが、本ゲームでは強力な特殊能力を使えば一気に手札を減らすロマン技もたくさんある
  • カードの絵柄もいい雰囲気を出している
  • どんなカードも特殊能力を秘めているので(一番弱いカードだけ特殊能力なし)、手札補充がいつも楽しみになる
  • ポケットに入るサイズではないが、そこそこ小さいので持ち運び便利

Bad

  • すべてのカードの特殊能力を覚えるのはちょっと大変

(覚えなくても問題なくプレイできるが、すべての特殊能力を覚えてこそ高度な駆け引きができる)

  • UNOを知らない人にはUNOのルールから理解してもらう必要がでてくる
  • 「カルマ」や「使役」、「解消」など特殊用語が多い。普通に「場に出す」、「手前にカードを伏せる」などの表記のほうが分かりやすかったと思う

(追記)改訂版でテキストが修正され、めちゃくちゃ分かりやすくなりました。

  • 初めにカルマが溜まるまでは緊張感が薄い

(全員カルマ0でゲームが終了する事がレアケースだがあり得る。もちろんいきなり妖精でマイナス点を増やされる緊張感もあると言えばあるのだが、全員カルマ0でゲーム終了した場合は他のプレイヤーにペナルティ付与などあっても良かったと思う)

(追記)改訂版が発売されたのでルールをもう一度熟読した結果、管理人の勘違いでした。
ゲーム終了時に手札のカードもペナルティに加算するようでした。

総評

f:id:InvokeTwoA:20151023183618p:plain「とにかく買いかと。自分の手持ちのカードゲームで一番長く遊んでるゲームかもしれない」
f:id:InvokeTwoA:20151215172640p:plain「カナイセイジさんの作品にはずれなし! ですね」

ちなみに

改訂版が発売されました。今回Badであげてた項目が解消され、さらに追加カード4枚で素晴らしい出来なのでおすすめです。
kappa-table.hateblo.jp